整体 スイッチング | 整体は大阪心斎橋のエルンテ整体院

  • Q.スイッチングとは、何ですか?
    A.神経系と身体の混乱状態のことです。
      神経系の混乱は検査結果が逆転されることから、「スイッチング」と呼ばれています。

この現象は、身体に疾患があれば常に発生するものではありません。
スイッチングがある人の特徴は

  • ある筋肉が弱い
  • なんらかの対処ができなくても、2~3分経つと弱かった筋肉が強くなる
  • 再び時間が経過すると弱くなる

という感じで筋肉の強さに変化があります。

通常、筋肉の強さは神経信号およびエネルギーによって左右されるものでありますが、
もし神経系およびエネルギー系統が正常に作動していないと、どうなるでしょうか?

スイッチングは、誤った情報を与えることにより、筋力テストの結果を変えてしまうことがあります。
検査筋のテスト結果、実際問題は身体の右側にあるにもかかわらず、身体の左側に問題が
あらわれることがあるのです。

  • 以前、当院で実際あったことです。

    ある患者さんに対し、筋肉反射テストを行って骨盤は「右側の関節に歪みがある」と判断しました。しかし、別のテストを行うと「左側の骨盤の関節に歪みがある」と出たのです。

    どちらの検査結果を元にして調整を進めたらいいのか困ったのですが、
    その時スイッチングの可能性に気づきました。

    そして、検査したところ患者さんはスイッチング状態にあったのです。
    スイッチングを正した後に行った二つの検査結果はぴったりと一致しました。

    このように、スイッチング状態にあると各検査の結果は一致しないで、結果が左右
    入れ替わることはよくあります。

    テスト結果とそれに基づく療法の適用が不的確なものとなるため、矛盾した検査結果を
    示すこうした不整合は調整する必要があるのです。

なので身体較正(スイッチング現象を正す)によって、身体という測定器の較正および零(ゼロ)点調整を行うのです。

セルフケア 自宅でできるスイッチングの調整方法

スイッチング状態にある場合、
物への衝突、数・言葉・音節の混乱、吃音、突然声高になる、肌の色の変化、
非対称な姿勢、要求されたことと反対のことをする

などが起こりやすくなります。

【 検 査 】
K27(下図参照)に左右それぞれに指先を当て、筋肉反射テストを行います。
左右どちらかで筋力が下がった場合、スイッチングがあります。

大阪心斎橋のエルンテ整体院 アプライド・キネシオロジー スイッチング

【 調 整 】
片方の手の指をへそに当て、片方の人差し指と親指でK27(愈府)を約30秒間刺激します。
K27は体内におけるエネルギーの流れの調整点と言われています。
疲れている時に行ってもよいでしょう。

大阪心斎橋のエルンテ整体院 アプライド・キネシオロジー スイッチング

図説 AKのテクニック(エンタプライズ刊)より

大阪心斎橋のエルンテ整体院 アプライド・キネシオロジー スイッチング



〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-2 小寺ビル2F
電話:06-6245-3267
地図や道順はこちらから
健康や身体、整体に関するご相談は、大阪心斎橋のエルンテ整体院にお任せ下さい!

当院は民間療法の整体院です。医療機関ではありませんので診断・治療行為は一切行いません。
またサイト内の体験談や感想は個人の体験・感想であり、すべての人に整体の効果を保証するものではありません。



このページの先頭へ