腕や指先のしびれ 症例 | 整体は大阪心斎橋のエルンテ整体院

大阪心斎橋のエルンテ整体院 院長

当院での「腕や指先のしびれ」の症例についてご紹介します。
しびれの原因は色々考えられますが、皮膚の緊張・首の骨・鎖骨・首や脇の筋肉の影響が主に大きいようです。

症例(1)大阪市 70代 男性 「右の首~肩~手首~指先へのしびれ」

20年程前に同じ症状が出ていたそうですが、最近まで治まっていたそうです。

ご本人曰く
・寝違いがちょくちょくある。
・顔を左に向けるのは大丈夫だけど、右に回すと首の右側に痛みや違和感が出る。
・最近では指先までしびれたり、重い感じが出る。
・自転車を漕いだり、長時間のパソコン作業では首が痛くなって元の位置に戻すのに苦労する。

とのこと。


首の骨(頸椎)周辺の筋肉のアンバランスによって、頸椎神経が圧迫を受ける状態になり、しびれになっていると考えられます。同時に指先からの肩や首への影響も考えておきます。

肩を前に出す時に使う筋肉の影響も考えられるのですが、まず首の動きに影響する骨盤の状態を見ていきます。


検査をすると、まず骨盤の関節が左右でアンバランスです。
先にお腹の中のインナーマッスルを調整してバランスを整えていきます。

次に頭を後ろに倒す動作が楽にできるように調整した後、その後7個ある頸椎を一つ一つ、指と腕を使ってチェックし丁寧に調整して、骨と骨の間にある関節の動きをより滑らかに整えていきます。

これでしびれも痛みも大分消えていきました。


2回目のご来院の際には「その後しびれは再発するけど、初回来院前よりもずいぶんとマシ」だと話して下さいました。指のしびれも本数が減り、しびれる時間も短くなったそうです。

この方の場合、調整した首がまた歪む→しびれということが起こっていたのですが、鎖骨・腰の骨や足首の関節が影響していましたので、それを来院ごとに見つけて調整しました。

よくよく話を聴いたりしていると、以前やっていたゴルフのスイングで負荷が掛かる箇所が影響していたことが分かってきました。

4回目に来院された時には、「毎日痛かったのが最近はほとんど良くなって、たまに痛い時があるぐらい。でもすぐ消える。」と喜んでいらっしゃいました。


≪院長の所感≫

慢性化した腕のしびれの感覚について、施術中に丁寧に感じていらっしゃったのが早い快復につながりました。

良くなった感覚に対してある程度こだわっていくことも快復に繋がるのだと教えて頂きました。ありがとうございます!



〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-2 小寺ビル2F
電話:06-6245-3267
地図や道順はこちらから
健康や身体、整体に関するご相談は、大阪心斎橋のエルンテ整体院にお任せ下さい!

当院は民間療法の整体院です。医療機関ではありませんので診断・治療行為は一切行いません。
またサイト内の体験談や感想は個人の体験・感想であり、すべての人に整体の効果を保証するものではありません。



このページの先頭へ