過食と魔法の言葉(後編)

大阪心斎橋のエルンテ整体院 院長 プロフィール画像

2015.11.20(金)

当院ではお越しになる方の症状や状態に応じて、カウンセリングを行うことがありますが、今回ご紹介するケースはその一つです。

前回のお話はこちら→過食と魔法の言葉(前編)

私はこれまで伺った内容から分かったことを説明しながら、こう伝えました。


「〇〇さんはご自身を愛せないがゆえにこのような矛盾した行動を取っています。それは理解できますか?」

「理解できます。」

「ではご自身を愛したいですか?愛せるようになりたいですか?」

彼女は「はい」と答えました。


他人から愛されたいと欲する方は、自分への愛が足りないこと傾向が多いです。
間違った自己イメージのために、自分自身を愛することができないでいるのです。

しかしここまでのやり取りを通じて、彼女は勇気を出してご自身と向き合い、今までの自分から一歩先へと進みたがっているように感じました。


ところでカウンセラーは彼女の外側にいますから、彼女にとって何が適切で必要なのかを見極めることができます。
しかし、最後にはご本人の意志を尊重しなければなりません。

なぜなら、彼女自身の人生は、ご主人でもカウンセラーでもなくご本人自身で選択し歩いていく必要があるからです。


そこで、私自身が昔試して効果のあったアファメーションを試みることにしました。Oリングテストを使って、適切な言葉を調べていきます。


「私は素晴らしい」

「私はすごい」

・・・

「私は愛されてもよい」で陽性反応が出ました。


またこの言葉を言った時、彼女の表情の変化が起こりました。
終始泣いていた顔から、ほっとしたような表情が現れたのです。

そして、私は彼女にキーワード「私は愛されてもよい」を使った自己成長のためのアドバイスしました。


帰り際に彼女は、

「なんだか視界が広がって、背が伸びた感じがします!!」

と明るい笑顔で感想を頂きました。


次回の来院時に彼女がどう成長されているか楽しみです。



〒542-0085 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-2 小寺ビル2F
電話:06-6245-3267
地図や道順はこちらから
健康や身体、整体に関するご相談は、エルンテ整体院にお任せ下さい!

当院は民間療法の整体院です。医療機関ではありませんので診断・治療行為は一切行いません。
またサイト内の体験談や感想は個人の体験・感想であり、すべての人に施術効果を保証するものではありません。



このページの先頭へ